苔桃日記

超気まぐれ

旅2日目

今日はあまり特筆すべきことがない。

 

8:30

ホテルの朝食を食べる。バイキング方式。

ビジネスホテルなので、種類はとても少ない。

そのことを難点として挙げてクチコミに書く人もいるようだが、

個人的には、種類は少なくて良いので、1つ1つがちゃんと美味しくて口に合うものを提供してくれた方がありがたい。

あとは紅茶を淹れられれば良い。

 

10:30

博物館へ行く。

ただの博物館ではない。その博物館は、オルゴールしか展示されていない、オルゴールの博物館だ。

しかもそこへ行く交通手段は、ロープウェイのみである。ロマンに溢れている。

 

ロープウェイに乗るため、そこそこ長い時間バスに揺られて移動。

チケットを買う際、「風が強いから、もしかしたらロープウェイ止まるかも」というようなことをチケット係の人に言われた。

案の定、私が乗るはずだった便は、強風により運行中止となってしまった。

 

天気図をよく見たら、台風が思ったより近付いていた。

 

せっかくここまできたのに!せっかくのオルゴールが!バス代が!

しかしこれも旅の醍醐味。何が起こるか分からない。

すぐ側に寂れた遊園地があったが、こうも風が強ければ、ジェットコースターも動いていないだろう。

悲しみのとんぼ返り。

 

12:30

f:id:kokemomokaede:20160920232742j:plain

 

ランチついでの紅茶。あまり美味しいとは思えず。

紅茶とゼリーの組み合わせってなかなか無くない?

 

場所が場所だったためか、客層もよく、優雅で上品な空間での食事だった。

 

13:30

また博物館へ行く。

ただの博物館ではない。世界各所の楽器が展示されている楽器の博物館だ。

こちらは駅からほぼ直結しており、屋根伝いで建物まで行ける。

 

なんと楽器の展示を見るだけでなく、楽器の演奏を録音したものを聴くこともできる。

f:id:kokemomokaede:20160920233754j:plain

これは私も持っている型で、最近は主にDJ用として使っている。

やや音がこもって聴こえるが、遮音性は抜群。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920234454j:plain

電子楽器も展示されている。このコーナーは2周回った。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920234702j:plain

昔のピアノやオルガンには、なぜか燭台が付いているものがある。ゴシックな雰囲気。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920234935j:plain

なんか本みたいになってるとこがおそらく空気弁。カッコイイ。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920235226j:plain

豪華チェンバロチェンバロハープシコードって同じ楽器らしい。

おそらく当時の貴族とか王朝の家に置かれていたんだろう。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920235632j:plain

電子チェンバロ。作られたのはかなり最近のようだが、チェンバロが使われた時代に乗っ取って神々しい絵が描かれている。

しかも演奏もできる。

 

 

f:id:kokemomokaede:20160920235834j:plain

ジラフピアノというらしい。剥き出しのアップライトピアノのよう。

 

なかなか楽しかった。ここはまた来たい。

 

 

15:30

本当は楽器屋巡りでもしたかった。

が、雨がひどく降っていた。雨にも負けじと、風も強く吹いていた。昨日買った折り畳み傘なんて差している場合ではなかった。楽器屋へ行くのを断念。

 

17:00

新幹線に乗る。

 

21:30

家に到着。

 

短いようで長い2日間だった。

しばらく旅には行かなくても良さそう。

 

おそらく旅の目的は果たせた。筈。

もし次誰かと来ることがあれば、そのときはあの有名なハンバーグ屋に行きたい。

あとオルゴールリベンジしたい。